お家で観よう!お酒好きにおすすめの映画・ドラマ特集【Amazon Primeビデオ】

コラム

緊急事態宣言の発令や新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、お家時間を余儀なくされている方も多いのではないでしょうか。
既にAmazon Primeビデオやhulu、Tverなどサブスクリプションの動画配信サービスに入会している方は、お家時間を活用して今まで観たことのない映画やドラマに挑戦するのもおすすめです。

今回は、Amazon Primeビデオで放送されている、観ているだけでお酒が飲みたくなる映画やドラマを紹介します。
ぜひお酒とおつまみを準備して観てみてください。

カンパイ!世界が恋する日本酒

映画『カンパイ!世界が恋する日本酒』予告編

日本酒に魅せられた3人のアウトサイダーを描いたドキュメンタリー映画。

日本酒は国内だけでなく世界でも注目を集めている背景のなかで、京都の「木下酒造」に勤める外国人杜氏(フィリップ・ハーパー氏)、岩手の酒蔵「南部美人」の5代目蔵元(久慈浩介氏)、神奈川県鎌倉の米ジャーナリスト(ジョン・ゴントナー氏)の3人に密着。
異なる背景を持つ3人のアウトサイダーたちの挑戦と葛藤を通じて、世界で多くの人々を魅了する日本酒の魅力を紐解いていく。そこには、大いなる魅力と曖昧さに溢れた深渕な世界が広がっている――。

監督はゴールデングローブ賞を選考するハリウッド外国人記者クラブ(HFPA)所属の映画ジャーナリストで、フィルムメイカーの小西未来氏。クラウドファンディングサイト「MotionGallery」で製作資金を募り、製作に至りました。

▼Amazon Primeビデオで観る

石ちゃんのSAKE旅

『石ちゃんのSAKE旅』予告編

日本を代表する銘酒を求めて、バラエティ・グルメ番組で大活躍の石塚英彦氏が全国津々浦々の酒蔵と出会う旅番組。
人気の秘密を探るために酒蔵の内部にも潜入したり、日本酒業界に新風を起こす革命児との出会ったり。

世界を目指す蔵人たちの熱い心や、亡き夫の思いを引き継いだ愛ある酒との出会いなど、そこにはそれぞれのドラマが――。

また、全国で一流の蔵人たちが醸す銘酒とその地域ならではのグルメがマリアージュを生み出します。

▼Amazon Primeビデオで観る



BARレモン・ハート

©BSフジ

シリーズ累計865万部を超え、酒好きの大人たちから圧倒的な支持を受けている、コミックス 『BARレモン・ハート』を実写でドラマ化。
それぞれの物語が酒のうんちく(情報)に関わるエピソードでありながら、どれもがほろりと感動できるドラマ性が満ちた秀作ぞろいです。

これまであまり飲まなかったお酒も、知ることで飲んでみたくなる。大人の男女が知的に満足できる、新発想の番組形式を実現した大人のためのドラマです。

▼Amazon Primeビデオで観る

昼のセント酒

『昼のセント酒』予告編

『孤独のグルメ』の原作者・久住昌之氏のエッセイを原案に、ドラマ『孤独のグルメ』制作チームが手掛ける大人のエンターテインメントドラマ。
「銭湯」と「酒」をテーマに、背徳感がありながらも人々が働く平日の昼間から銭湯で汗を流し一杯飲むという、大人ながらの道楽が描かれる。

広告代理店の企画営業部に勤める42歳の主人公・内海孝之は、要領が悪く口下手押しが弱く営業成績はいつも最下位。上司の叱責を受けながら外回りをするが、彼の唯一の楽しみは営業をサボり平日の昼間から銭湯に行き風呂上がりにビールを飲むこと。勤務中という後ろめたさのなかで誘惑と闘う葛藤を振り切ったあとの風呂とビールは、何事にも代えがたい瞬間だが…。

▼Amazon Primeビデオで観る

家飲み・お家時間をAmazon Primeビデオで有意義に!

Amazon Primeビデオは、Amazon Prime会員であれば利用できるサービスです。
月額500円(または年間4900円)で登録でき、さまざまな特典があります。

Amazon Prime会員の特典
「2,000円以下の注文」「お急ぎ便」「日時指定」の配送料無料
「プライム・ビデオ」でさまざまな映画・ドラマ・アニメが見放題
「Prime Music」で200万曲以上の音楽が聴き放題
「Prime Reading」で1,100冊以上のkindle本が読み放題

数々の動画配信サービスの中でもコスパが良いと話題のAmazon Primeビデオ、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。